相撲競技リハーサル大会のポスターデザインが決定しました。

20210611

この作品は、マスキングテープを使用し、テープの色や柄を緻密に重ねて行司をメインに描くことで、取り組みが始まる緊迫した様子を表現したもので、文星芸術大学デザイン専攻4年生の福田朱里さんに作成していただきました。

残念ながら、大会は中止となってしまいましたが、今後、相撲競技のPRや国体本番で作成する印刷物等に形を変えて活用してまいります。

Page top